創業融資サポートの流れ

無料相談

まずはお電話か問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。その後、無料相談の日時についてご連絡させていただきます。事業の内容やこれまでの経験等、簡単なヒヤリングをさせていただきます。

事業計画書作成

何度かお打ち合わせをしながら創業計画書や事業計画書の書き方について一つ一つアドバイスを行います。 社長様の情熱がこもり、そして客観的な説得力がある創業計画書作成を目指します。

融資申請

完成した事業計画書を申込書とともに、日本政策金融公庫へ申請を行います。 その後、面談日に関する通知が届きます。

面談対策

事業計画書の内容をよどみなく受け答えできるように、面談対策を行います。
聞かれる内容はほとんど決まっていますので、徹底して前準備を行うことが大切です。

面談

日本政策金融公庫の支店で融資審査面談が行われます。
必要な場合には、面談に税理士が同行する対応も行います。面談時間は概ね30分程度です。

現地調査

既に事務所や店舗を開いている場合、金融機関の担当者が現地(本社または営業所)訪れ、事業の活動状況を確認します。

融資獲得

その後、日本政策金融公庫から早ければ1週間程度で回答が出され、
正式に融資額が入金されます。