創業融資支援

創業融資獲得のためには税理士のサポートが不可欠です

創業時の運転資金等を金融機関から借入したいとお考えの方は多いと思います。
しかし、自力で融資を受けようとすると、事業計画書の作成などでつまづいてしまうことも多く、諦めたり、想いを描ききれないまま申請して融資不可となったりすることがあります。しかも、一度審査に落ちると再申請まで半年程度の期間が必要になります。
そのため、確実に、そして好条件で創業融資を獲得するためには、税理士のサポートを受ける事が圧倒的にオススメです。
なぜなら融資を勝ち取ることで終了ではなく、そこから事業が本格的にスタートするからです。利益を出して借金を返済していかなければなりませんから。
考えた事業計画通りに進んでいるのか、上手くいかないならどこを修正していくのかを一緒になって考えてくれる存在は税理士が最適なのです。
当事務所では金融機関とのやり取りに精通した税理士が、あなたの創業融資を徹底サポートいたします。また、当事務所は中小起業庁認定ではなく東海財務局及び中部経済産業局の認定である「経営革新等支援機関」ですので、優遇制度を利用し好条件の融資を受けることができます。

創業融資で失敗しないためのコツ

時折、税理士やコンサルタントには「創業計画書なら簡単に次回までにチャッチャッと書いておきます」と安請される方がいるみたいです。
しかし、あなたのことをあまり知らない人が作った上辺だけを整えた事業計画書で面談をしても質問にはまともに答えられません。
本気で新しい事業を行うという意識を持ったら事業計画書の作成は決して他人任せには出来ません
そのビジネスのどこに、どんな強みやリスクがあるのかを税理士やコンサルタントと一緒に考えてまとめていくものです。

再度の申請までには半年程度の期間が必要になります。
それまでに経営が破たんするかもしれません。

当事務所独自のチェックリストなどを活用して創業融資を受けれるようご支援・サポートをいたします。